食事で便秘解消(雑穀・全粒粉・ライ麦)

 

最近は女性だけでなく、男性にも便秘の人が増えているらしい。

 

 

確かに私の周りでも、男性なのに「便秘だ」と言う話を何回か聞いたことがある。

 

 

昔、和食が中心だった時代には、これほど多くの人が便秘に悩むと言う事はなかったとのこと。

 

 

戦後、日本の食生活が欧米化するにつれて、日本人の食卓からどんどん繊維が減り、それに伴って便秘が増えてきたと考えられている。

 

 

1番手っ取り早く食物繊維を摂る方法は、毎日食べるご飯を玄米にしてしまうこと。なぜなら、玄米には白米の4〜5倍の食物繊維が豊富に含まれているからなのだ。

 

a5ad659265b900a2bd90afa3f19af0d9_s

 

しかし、玄米って結構ハードル高いよね。私も玄米食にチャレンジしたことがあったけど、上手に炊けずに挫折したことが何度もある。

 

 

その上、自己流で玄米を炊いていたので、あまり美味しくなかった!玄米=美味しくないと言うイメージが自分の中に出来上がってしまって、再チャレンジできずにいるんだよね・・・。

 

 

そこで最近は、アワ、ヒエ、麦などの「雑穀米ブレンド」を、白米に少し入れて炊いている。数種類の雑穀米をブレンドすることにより、モチモチ、プチプチとした食感が増して、白米よりも食べ応えがあり、噛めば噛むほど甘みが増す。子供も食べてくれるし。

 

 

雑穀米ブレンドは、玄米より食べやすいし、程良い歯ごたえがあっていい。

 

 

 

 

確かに、昔の人は白米オンリーじゃなく、雑穀米も食べていたから、自然と便秘の人が少なかったのかもしれない。

 

 

また、パンを食べる場合は、全粒粉パンやライ麦パンをなるべく選ぶようにしている。

 

 

全粒粉やライ麦は、精製された小麦に比べ食物繊維が多め。

 

 

 

 

全粒粉パンやライ麦パンを食べると、「全粒粉やライ麦が腸内を掃除してくれた~!」そんな感じがするね。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ
にほんブログ村

関連記事
  日々の生活習慣に
関連記事
  日々の生活習慣に