私は昔から便秘だった

 

私は現在、便秘で悩んでいるわけだが、思い返してみれば、若い頃の方が便秘だった。

 

 

特に食生活が乱れていた高校時代~20代中盤までは、ひどかった。1週間位出ないのは当たり前で、出たとしても黒くて臭いやつ。

 

 

健康な便は茶色で水に浮くらしい。良い香りとは言えないが、ちょっとした発酵臭しかしない。それが良いうん〇。

 

 

 

 

なぜそんなに便秘症だったかというと、お菓子ばっかり食べていたから。

 

5cc2bff3a979a78bc8385c7da873cc99_s

 

 

高校3年生の時、修学旅行から帰ってきてから1週間位ずっと排便が無く、苦しくてたまらなくなって母親に訴えたら、急いで夜漢方の便秘薬を買って来てくれて、それでやっと排便した、という事もあった。

 

 

母親がちゃんと栄養バランスを考えて良い食事を作ってくれる人だったが、それ以上にお菓子をいっぱい食べていたので、食生活が乱れていた。

 

Fotolia_112550446_XS

 

学校から帰ってくると、まずポテトチップス一袋を食べ、ポッキーなどのチョコレート系のお菓子も一袋食べていた。すでにお腹がいっぱいだが、母親が作ってくれた夕ご飯もたらふく食べていたので、夜は眠くて眠くてロクに勉強もせずに寝ていた。

 

 

そんな状態だったので、高校2年の時の健康診断でコレステロール値がものすごく高くなっていた。

 

 

 

社会人になって自炊するようになってからは、もっと最悪だった。お米を食べずに菓子パンばかりとか、朝ごはんは食べずにジャンクフードとかそんな乱れた食生活を4年位続けていたので、腸内がすっきりした事など無かった。

 

5b33d721e41463db8a9115713cf2711b_s

 

 

出ないのが当たり前の日々だった。たまに排便すると「おおっ」と驚いていた。薬を飲んで排出するのが当たり前になっていた。

 

 

 

便秘がひど過ぎると死亡することもあるらしいので、死ななくて良かった。

 

 

しかし26歳位から食生活を見直して、デトックスをしたり、半日断食をしたりなどの活動を徐々に初めていたので、30歳頃にはだいぶ便秘が改善されて、肌もキレイになり、おなかが引っ込み、顔のムクミも無くなって行った。

 

Fotolia_89829991_XS

 

 

今思えば、便秘だった頃は仕事でも恋愛でもロクな結果が出せなかったと思う。腸内がきれいじゃないから踏ん張りがきかないし、良い精神状態にもなれない。気持ちも明るくないし、良いアイデアも浮かばない。行動力も無くなる。

 

 

だから自分の20代はロクな事が無かったのだと思う。それ位腸内環境は精神状態に影響する。ひいては人生に影響する。

 

 

 

30歳歳を過ぎると、大分腸内環境が改善されて、一日おきに排便があるようになった。高校時代に比べたらすごい進歩だった。

 

 

 

だが、子供を出産し、仕事を再開するようになってからはまた便秘症になって行った。日々のストレスと忙しさとあわただしさで気持ちが休まるヒマが無いからだろう、また便秘体質になった。

 

bf73b9e9c0029fcb9ca8dad5314bc3ca_s

 

だから今は頑張って便秘を改善しようと努力している。塩水洗浄はもちろんのこと、マッサージしたり、お茶を飲んだり、サプリを飲んだり、ツボを押したりなど。食生活も以前よりはだいぶ気をつけている。

 

 

 

お陰で高校時代や20代の頃のような悪い精神状態ではなくなっているので良かった。これからも腸活を続けて行こうと思う。

 

 

 

 

これを買ったので、届いたらレビューします↓

モリンガの小粒

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ
にほんブログ村

関連記事
関連記事