体温が低いと便秘になる

 

体温と便秘の関係

体温と便秘には深い関係があるそうだ。体温が低いと便秘になりやすいとのこと。低体温は血液循環を悪くし、内臓機能を低下させる。そうすると腸の働きも低下してしまうため、便秘の症状が現れる。

 

 

 

もちろん、食生活や生活習慣や運動不足なども便秘の原因となるが、食事だけに気をつけていても、肝心の腸の働きが悪くては、スムーズな排便は難しくなるそうだ。

 

 

日本人の平均体温は約36.2℃らしいが、私が数か月前に体温を測った時は35.8℃か35.9℃だった。確実に低体温だ。理想は36.7℃らしい。結構高い温度だねー。

 

 

 

低体温症になると、自律神経の乱れや排泄機能の低下が起こり、便秘が悪化してしまう可能性があるとのこと。

 

 

 

やっぱり今までの私は35.9℃程度の体温だったから便秘だったのね。しかし最近は便秘が前より解消されて来たので、昨日体温を改めて測ってみた。

 

 

 

なんと、36.5℃ではないか!前は35.9℃だったから0.6℃も上がっている~。嬉しい。憧れの36℃台だわー。

 

 

 

どうせ今回も35.9℃くらいだと思ってたら、36.5℃だったから意外だった。なぜ体温が上がったのか?と考えてみたら白湯を毎日飲んでいるからだと思う。白湯とは沸かしたお湯の事だが、これを毎日朝から夜までチビチビと500ml~1,000ml程度いつも飲んでいる。白湯についての詳しい記事はこちら

 

 

 

白湯は温かいお湯なので、飲んでいると体が温まる。今の時期の冷房で冷えた体を温めるのにも最適だ。

 

 

 

白湯を飲んで1か月以上経つので効果が現れてきたのだと思う。体温が上がって嬉しい限り。

 

 

 

しかし、マクドナルドで6月21日からカルピスシェイクが発売されたので、どうしても飲みたくなって買ってしまった。体を冷やしたくないので冷たい飲み物は頻繁に取らないようにしているけれど、これは別腹。

 

 

味はカルピスのさっぱりした感じよりも、バニラアイスのこってり感が勝っている気がした。私としてはもっとカルピスのさっぱりした風味が欲しかったけど、これはこれでおいしい。また飲みたいな、マクドナルドのカルピスシェイク。パッケージもブルーでさわやか。Sサイズが120円でMサイズが200円。

 

 

冷たい物を飲んだので、家に帰ったらすぐに白湯を飲んだ。こうして日頃から自分なりに体を温める工夫をしているつもり。

 

 

 

さて、体温を上げるには次の事をするといいらしい。

 

「体温を上げて 免疫力アップ」サワイ健康推進課より引用

 

・1日30分必ず歩く

・1日1回、お風呂に入る

・白湯を飲む

・ GABA(ギャバ)を多く含む食品を食べる(玄米、かぼちゃ、じゃがいも、トマトなど)

・ 腹巻き、カイロ、湯たんぽを使う

 

 

便秘解消のためにも、健康のためにも体温を上げる工夫をしていきたいと思った。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

 

 

関連記事
関連記事