夫が事故を起こした

昨日、夫が交通事故を起こした。幸い自分相手ともに目立ったケガは無く、ちょっと体を打った程度だった。ムチウチの可能性はあるが。

 

 

 

夏休み中なので、夫は学生時代の友人の家に泊まりに行った。その友人は隣の県に住んでいて独身なので、年に3,4回は泊まりに行っている。友人宅から帰る途中で事故を起こしたのだ。よそ見をしていて前の車に激突したらしい。

 

 

車の前の部分がかなりへこんでいたので、結構な衝撃だったと思う。ちょっとぶつかっただけではあんなにグシャとならない。

 

 

 

ぶつかった相手の方には本当に迷惑な話だが、その方は悪質な人では無かったらしく、きちんと対応してくれたらしい。

 

 

私は事故の報告を聞いた時、「やっぱりね・・。」と思ってしまった。

 

 

何故かと言うと、夫はしょっちゅう夜遊びや飲み歩きをしていて、結婚して子供も居るのにいまだに自分の遊びが生活の中心なのだ。20代の独身男性のような生活を常に望んでいたので、いつかはこうなるんだろうな、と思っていた。

 

 

営業マンで飲み会が仕事の一環、というならまだしも全然そういう職種ではないのに、結婚してから15年位経つが、常に「飲み会優先、遊び優先」で生活してきたのを見ているから、今回の事故にも納得してしまった。それも仕事に関係のないプライベートの飲み会だ。

 

 

 

どうせ、友人宅で明け方まで酒を飲んで3、4時間程度寝た後に眠いまま運転していたんだろう。飲んだら8時間しないと完全にアルコールは抜けないのに。そんな事が普通になっているから今回のような事故が起こるんだと思う。むしろ相手にも自分にも目立ったケガが無くて運が良かったと思う。下手したら死亡事故や大けがでとんでもない人生が待っていたかもしれない。先祖や守護霊が守ってくれたとしか思えない。

 

 

私は既に夫には何も期待していないので、「これからは夜遊びはしない方がいいかもね。」と軽く言って去った。今まで何十回も「せめて2次会で帰って来てほしい。」「しょっちゅう飲み会に参加するのはやめて欲しい。」と涙を流しながら訴えても全然聞き入れてくれなかった。その事で取っ組み合いの喧嘩を何回もした。家出もした。別居もした。でも自分の生活を変えようとしない夫。そんな人には何を言っても無駄なので、半年前から一切何も言わなくなったのだ。ちなみに夫の給料は私より月に8万円以上は安い。

 

 

 

こんなクソ男となぜ離婚しないかと言うと、子供が「パパとママが離婚したら死ぬ。」と宣言しているからだ。それに子供はやたら夫になついている。だから離婚しない。しかし私の気持ちは完全に冷め切っているので、こんな夫婦関係を子供の前で展開していいのか?という疑問は常にある。今の自分の優先順位は「夫を好きか嫌いか」ではなく、「子供をきちんと育てる」だから仕方ない。自分の気持ちなんて二の次なのだ。母親だから仕方ない。

 

 

 

これから結婚する方には夢を壊すようで申し訳ないが、私のような結婚生活をしている人も居るのが現実なのだ。もちろん旦那さんと素敵な関係を作って結婚生活を楽しんでいる方もいっぱいいるから心配はいらない。私に見る目が無かっただけで、結婚という賭けに負けただけだから。それでも一度結婚というものを体験出来て子供も授かって良かったと思う。もう二度と誰とも結婚したくないが。

 

 

ちゃんと子供を育て終えて、経済的な心配さえなければ、男性と暮らさなくたっていいんだし、ただ外で会って付き合っているだけでいい。それも月に1,2回でいい。または誰とも付き合わなくてもたまに男友達という関係で楽しくみんなでワイワイしゃべっていればそれでいいかもしれない。それ位、男性の存在ってあまり女性の人生に必要ない。それに気づいた私は結構すごいかも?と思っている。これを人生の早い段階で気づくか気づかないかで人生変わる。

 

 

 

私のような考えは冷め切っていて夢が無いだろうが、色々悩み尽くして至った結論なのでこれが通常モードだ。開き直った女は強いのだ。

 

 

 

事故を起こしたばかりなので、夫はシュンとしてどこへも出かけずおとなしくしているが、どうせ数日したらまた元の生活に戻るだろう。バカは死なないと治らない。

 

 

そんなわけで、ストレスが常にある生活&嫌いな男の顔を毎日見ないとならない生活なので、なかなか便秘が治りませんなぁ。

 

 

 

ストレスを軽減して体の巡りを良くしたい方はこちらも参考になります。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

 

 

関連記事
  英語の勉強を10
先日「会社に嘘つき野郎が居て、
最近仕事がいっぱい詰まっていて
関連記事
  英語の勉強を10
先日「会社に嘘つき野郎が居て、
最近仕事がいっぱい詰まっていて