ゆほびかに載っていた梅干しドリンク(水)を作ってみた

図書館に行って健康雑誌「ゆほびか」を読んだ。(立ち読みだけどね)。そしたらそこに「梅干しドリンク」の記事があった。

 

ゆほびか2017年9月号

 

 

「16㎏やせた梅干し博士が実験で効果確認!」したそうだ。また高血圧・糖尿病・胃ガン・骨粗鬆症・熱中症を撃退するそうだ。更に梅干しドリンクを飲んで便秘を解消した人の体験談も載っていた(ように思う)。

 

 

 

 

「これは良いのではないか?」とひらめいたので、家に帰って早速作ってみた。しかしゆほびか9月号を借りずに適当に暗記して家で作っただけなので、正確さがたりない。恐らく合っているとは思うが、きちんとしたものを作りたい人は図書館へゴー!本屋さんにはもう売っていないと思う。

 

 

梅干しドリンクの作り方は、

 

 

1.500mlペットボトルの水を用意する(炭酸水でもいい)

 

 

 

2.梅干し1個を用意してつぶして種からはがす

 

 

 

3.2の梅干しをペットボトルに入れて振る

 

 

 

出来上がり!

 

 

という簡単なもの。

 

 

 

私は炭酸水で作ってみた。梅干しは家にあったやつ。一パック1,000円位したかもしれない。結構高級な梅干し。砂糖は入っていない。でも梅干しの種類はなんでもいいんじゃないな。出来れば添加物が少ない方がいいだろうけどね。

 

 

梅干しは1個でもいいのだろうが、2個入れてみた。梅干しの種にも果肉がいっぱい付いているので種もペットボトルに投入した。だってもったいないから。

 

 

 

更にオリゴ糖も加えてみた。少し甘い方が飲みやすいかなぁと思って。もちろんこれは入れなくてもいいので、個人の好みで。

 

 

 

ここで注意事項を二つ、

 

1.梅干しを入れる前に少し水を他の容器に出して、梅干しを入れた後に戻す。そうしないと水があふれる。

 

*特に炭酸水の場合、梅干しを入れたら発泡して、ものすごい量の水が外にあふれて来た。だから多めの水を前もって別容器に水を移した方が良い。梅干しを入れた後は水を戻す。

 

2.梅干しを投入後、ボトルを振ってもすぐには味は付かない。30分経過後くらいから梅干しの味がじんわりしてくる。その頃が飲み頃。と言ってもものすごく酸っぱくは無い。居酒屋で出て来る梅干しサワー(アルコール無し)みたいな味。


私はこの味気に入った。さりげなく梅の味と香りが漂っておいしい。それに梅干しの栄養素を完全に取り込めるのがうれしい。梅干しドリンクを飲み終わった後の梅干しを食べたら味がしなかったので、栄養素が全部水に溶けだしたのは確実だ。梅干しを毎日食べるのは結構めんどくさいがドリンクなら簡単。

 

 

 

梅干しの効果は次のとおり。

 

疲労回復

 

生活習慣病の予防

 

脂肪燃焼効果

 

腸内環境を整える

 

 

という素晴らしい効果がある。

 

 

更に梅干しも水もだいたいどこの家にもあるので、すぐに作れてしまうのがいいね。ちなみに炭酸水ではなく、普通の水で作ってもみたけど、私には炭酸水の方が合うと思った。

 

 

 

普通の水で作る場合は冷やした水の方がおいしいかもしれない。

 

 

 

この梅干しドリンクを毎日は飲んでいないが、二日に一回程度飲んでいる。そうしたらなんだか、お通じがいつもよりも良いんですけど!

 

 

それに仕事もいつもより頑張って出来てしまう。梅干しのお陰で疲労回復してるからかな。見た目は良くないけど、結構効くと思うので興味がある人は作ってみてね。お金がほとんどかからないのもいいよね。

 

 

 

梅干しドリンクすら作るのがめんどくさくてお金で労力を減らしたい合理的で裕福な奥様にはこちらがおすすめ。

 

 

*効果には個人差があり、すべての人に効くとは限りません。

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

 

 

関連記事
  日々の生活習慣に
関連記事
  日々の生活習慣に