健康的な生活をしないと便秘になるのねー

 

去年の今頃よりも確実に便秘が解消している今日この頃。お茶やらサプリやら運動やらいろんな物を試してみて本当に良かったと思う。今まで試したもの達はこちら

 

 

一年間真剣に腸活してみて分かったこと。便秘を解消するためには結局、普段から健康的な生活をして、なおかつ塩水洗浄をたまにして、平行してサプリを飲んだり、お茶を飲んだりを補助的にするのが一番良い、と思う。

 

 

 

暴飲暴食しつつ睡眠不足な毎日では当然便秘になる。便秘だけでなく体調も悪くなる。それが何年も続くと大病をする。そんな状況でいくらサプリを飲んだりしても一時しのぎだ。一時的にう○こが出るだけで、根本的な解決にはならない。私は便秘をしない体になりたいのだ。

 

 

 

そのためにはまずは生活を立て直す事が必要。具体的には、

 

1.早寝早起き

 

2.適度な運動

 

3.食べすぎず飲みすぎず

 

この3つが基本だと思う。あまりにも基本過ぎて文字にするとあっけない。しかーし!これを毎日実行するのは結構大変。今まで私は守れていなかった。夜更かしするわ、運動しないわ、おなかいっぱい食べた後にお菓子も食べるわ・・・、こんな生活を長年していた。

 

 

 

ここにも書いたが、私は最近南雲流の生活スタイルを実行している。医者の南雲先生は健康的な生活を続けたことで20歳も若く見える見た目を手に入れた。もちろん健康も手に入れた。うらやましい。私もそうなりたいわ。

 

 

 

いい年をして若さにすがるのはみっともないけれど、年齢よりも10歳若く見えて美しい人になりたい。私は男性が多い職場に勤めているが、キレイな女性、若い女性に対して男性はとても優しい。逆におばちゃんには冷たい。そういうのを見ていると空しくなる。けれどもそれが現実。

 

 

もちろん職場だから仕事をきちんとするのが一番だけど、その上でキレイで居ると、とても仕事がしやすい。私は仕事をしやすくするためにもいつもキレイでいたいのだ。20代と同じ若さは望まないが、若々しい見た目でキレイで素敵な女性になりたい。内面は包容力があって少しの事には動じない人になりたい。

 

 

 

先日、ロッカーで22歳の女性と話をする機会があった。彼女はまだ社会人一年目でフレッシュだ。そして外見も可愛い&性格も穏やかなので職場のおじさん達に大人気。彼女いわく「周りの方が優しくて、優しくて、本当に申し訳ないほど優しくして頂いています。」という事だった。

 

 

そうですか、それは良かったですね。自慢ですか・・・。まあ彼女のような存在が居たら、男性が優しくしてしまうのは分かる。必要以上にかまわれて優しくされているようだ。それを「ふーん。」と棒読みでつぶやき、心の中でうらやましく思ってしまった私はきっとおばさんなんだと思う。

 

 

 

彼女と同じ部署じゃなくて良かった。近くの席の女性ばかりがチヤホヤされているのを見ているのはつらいわ。長年働いているとこういうのは良くある光景だ。慣れてるけどね。

 

 

40代以降の体の変化・老いにはこのオイルを

 

 

そうは言っても今更若い頃に戻りたいわけでは無い。今の自分が好きだ。専門分野の仕事を頑張っていて、家庭を持ち、毎日忙しくしている自分。健康にも美容にも便秘解消にも気を配って毎日頑張っている自分、そんな生活を結構気に入っている。つらい事もたまにあるが、何とかなるだろう、と思っている。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

 

 

関連記事
皆さんは知っているだろうか?「
関連記事
皆さんは知っているだろうか?「