「玉ねぎヨーグルト」は本当に腸に良いのか?効果は?

 

雑誌、女性自身9月12日号に載っていた「玉ねぎヨーグルト」が気になる。表紙に「玉ねぎヨーグルトで痩せる!」と書いてある。

 

 

玉ねぎの「血液サラサラ効果」とヨーグルトの「腸内環境を整える効果」を一気にダブルでとってしまおうというワケなのだ。それにより便秘解消だけでなく、ダイエットにも免疫力アップにも糖尿病予防にも良いらしい。

 

 

材料は生の玉ねぎとヨーグルトと塩だけ。冷蔵庫で一晩置くそうだ。ヨーグルトはビフィズス菌入りの物を使う。

 

 

玉ねぎもビフィズス菌入りのヨーグルトも家の冷蔵庫に入っているのですぐに出来てしまう。玉ねぎを切って混ぜるだけだから簡単に出来そう。

 

 

材料と作り方は以下の通り。

ヨーグルト(ビフィズス菌入り):200g

玉ねぎ:半分(100g)

塩:小さじ2分の1

 

玉ねぎは繊維と垂直に切り、辛みを飛ばすために30分おいてからヨーグルトと塩を混ぜて冷蔵庫で一晩置く。出来上がり!

 

 

腸内フローラ研究家の第一人者の木村先生という方が言っているので、説得力がありそうな気もする。

 

 

1日50グラム程度食べると良いらしい。最初はおなかがゆるくなるが、2週間ほどで腸内環境が落ち着いてくるらしい。

 

 

 

これはデザートとして食べるよりも、ヨーグルトソースというか、ディップみたいな感覚で食べるといいのかもしれない。大人にはいいけど、子供は「いらない!」と即答しそう。

 

 

玉ねぎと塩が入るので生野菜のサラダ+ヨーグルト多めの味みたいな感じになるのではないかと予想する。あんまりおいしくは無さそうだね・・・。作る前から明らかにおいしく無さそうな物を作らなくてはならないのか、と思うとモチベーションが上がらないが、便秘解消のために作ってみるか。

 

 

 

そんな訳で簡単に出来そうなので、めんどくさがり屋の私でもOKだと思う。今は外出中なので、家に帰ってから作るつもり。

 

 

 

作ったらこのサイトで口コミレビューします。

 

 

 

ヨーグルトばかりの腸活には飽きた、ヨーグルトや牛乳が苦手な方にはこちら。肉をたくさん食べた後にも。

 

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

 

 

関連記事
  日々の生活習慣に
関連記事
  日々の生活習慣に