40代で始めたい胃腸が若返る食事術★やはりエクオールを飲んでいて良かった

 

クロワッサン9月10日号の特集は「40代で始めたい胃腸が若返る食事術」だ。これは絶対に読まなければ!と思い早速ページをめくった。

 

 

 

想像以上に充実している特集だった。やるなクロワッサン、さすが昔からずっと続いている雑誌なだけあるわ。便秘に悩んでいる人への食事法がたくさん載っていた。また腸内環境を整える事でたくさんのメリット(若返り、病気の予防、ダイエットなど)を分かりやすく説明してくれており、説得力があった。上っ面だけの特集ではなかった。

 

 

中でも私が特にいいと思った記事の内容をチラッとご紹介したい。(じっくり読みたい方はクロワッサンを買って読んでね)。

 

・人の見た目(外見)と腸の状態はつながっている。

 

顔にシワが少ない人は腸内に良い菌を持っている事が多いらしい。そんな事まで腸と関係しているのか?と驚いたけど、確かに便秘知らずで毎日快便の人は肌がツヤツヤでシワがほとんど無い。自分の経験からも分かる。便秘が1週間続いた時は、肌がカサカサになり透明感が無くなりシワが増える。一気に5歳以上老け込んだ顔になる。逆に塩水洗浄をして便を全て出しきった時は肌の透明感が戻って来てツヤツヤになる。

 

 

 

腸の状態=顔の状態というのは納得だ。

 

 

 

しかし、良い腸の状態をキープするには自分が元々持っている腸内細菌が大きく影響しているとまでは知らなかった。腸の中に良い菌を持つことがアンチエイジングや健康に必要という事よね。じゃあ良い菌を持つためにはどうすればいいのだろうか?これもクロワッサンに書いてあったのだが、腸の中の菌には小さいころからの食生活が大きく関わっているそうだ。

 

 

小さいころから日本の伝統食(米・魚・海藻・味噌汁など)を食べていると、腸内に良い菌を持つ事が出来るらしい。例えば大豆を食べるとエクオールという成分が作られるが、今の10代、20代は大豆を食べてもエクオールを腸内で作れない人が増えているそうだ。小さいころから日本の伝統食を食べていないから腸内でエクオールを作る腸内細菌が無いのだ。

 

 

エクオールにはシワを予防したりアンチエイジングの効果があるだけでなく、更年期障害による不調やPMS(月経前症候群)を改善する効果があるらしい。私は小さいころから和食を結構食べていたのでエクオールを腸内で作る菌を持っているとは思うが、それ以外にちゃんとエクオールのサプリも飲んでいる。だから便秘で悩んでいる割には周りの人から「年齢より若く見える。」と言われる事が多いのだろうか。私が飲んでいるのはこの2つ。

 

女性の更年期における「ゆらぎ」から解放【フルミーエクオール】

フルミーエクオールのレビューはこちら

 

 

 

若見えホルモンで愛される女性へ【ノムダス】

ノムダスのレビューはこちら。

 

 

日本人は欧米人に比べると外見が若く見える人が多いが、それもエクオールのお陰だとお医者さんは言っている。恐るべしエクオール。

 

 

それ以外に気になった記事はこれ。

 

・大腸がんでの死亡率が世界一高い。

 

なぜかというと、

元々日本人には和食が合っている。長い年月をかけて培われてきた日本人に合う食事、それがお米を中心とした和食。しかし生活が欧米化して、穀物と魚中心の食事から肉食に変化してしまった。

 

 

 

その結果、便秘になる人が増えて、大腸がんで死ぬ人が急激に増えているのだ。

 

 

 

そもそも日本人と欧米人では腸の形が違うので、日本人が肉をいっぱい食べているとちゃんと消化出来ないのは仕方のないことらしい。


クロワッサン9月10日号より写真引用。
 

だからと言って和食以外は全部ダメなわけではなくて、肉や乳製品ではなくオリーブオイルや魚をたっぷり取る地中海式の食事は日本人にも合うので積極的に取り入れた方がいいそうだ。

 

オリーブオイルについてはこちらのサイトをいつも参考にしている。

 

Oil Beauty

 

 

結論としては和食と洋食の良い面をどちらも取り入れると良いとのことだ。当たり前だけど食生活を見直す事が便秘解消の第一歩なのねー。

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

 

 

関連記事
  オリーブオイルが
  私の友達で超美肌

 

関連記事
  オリーブオイルが
  私の友達で超美肌