家出したくなり車中泊。旅行すると確実に便秘になる

 

木曜日の夜に夫とけんかして全てがイヤになったので、金曜日の仕事が終わってから子供を連れていきなり旅に出ることにした。夫の顔を見たくなかったし、土日に家に居たくなかった。もう何もかもがうんざりだった。

 

 

 

子供がまだ小学校低学年で家に置いて行くわけにはいかないので「ママと旅に出よう!」と言ったら「うん。」と喜んでいた。

 

 

 

家でお風呂に入ってから車に毛布を詰め込んで出発!急に思い立ったのでホテルも予約していない。行先もはっきり決めていない。

 

 

 

とりあえず、2時間位車を走らせたところのサービスエリアで夕ご飯を食べる事にした。残念な事にそこは無人でレストランもコンビニもなかった。飲み物と食べ物の自動販売機があるのみ。仕方ないのでそこでフライドポテトとから揚げなどを買って車の中で食べた。

 

 

しょぼい夕食だったのに、子供と「おいしいね。」と言いながらワイワイ楽しく食べた。食べ終わってからまた40分位車を走らせると9時半ごろになっていたので、そろそろ寝る事にした。車の中で一晩過ごすのは初めてだ。どうしたら良いのか良く分からなかったが、ヨガマットや毛布やシートなどを大量に持ってきたので「何とかなるだろう。」と思っていた。

 

 

 

とりあえず全ての窓に布をかけて目隠しをした。周りから車の中が見えないようにしないと安眠できない。ホームレスの家のようなツギハギだらけの室内が出来上がった。子供はママゴトをしているようでとても喜んで「わーい、ママとお泊りだー!」と騒いでいた。

 

 

なんだかんだで、11時ごろにはやっと眠る事が出来て翌朝は7時ちょっと前に起きた。真冬だと寒くて車内で寝るのはつらいだろうが、まだ10月なので朝方でもそんなに寒くない。楽に眠る事ができた。

 

 

 

トイレで顔を洗ったりして身支度を整えた後にコンビニでコーヒー、ジュース、朝食を買ってまた出発した。

 

 

 

途中、サービスエリアでう〇この指示棒を「欲しい!」と子供が言ったので買ってあげた。子供って本当にう〇こが好きよね。(遠足に行った時も金運う〇この置物をお土産に買っていた。記事はこちら)。私も便秘に悩んでいるくらいなので、う〇こが好きと言えば好きだけどね。下記はこのサイトにはぴったりの写真なのではないだろうか。

 

 

子供はこのう〇こ棒が気に入って旅の間中、ずっと持ち歩いていた。

 

 

 

またコンビニの店員さんに「かっこいいの持ってるね~。」と言われて喜んでいた。このう〇こ棒には2色あり、オレンジ色と茶色の2択だった。子供はよりリアルな茶色を選んだそうだ。私にも毎日のようにこんなう〇こが出ればいいのになぁ。

 

 

 

そんな感じで海に到着。海でしばらく遊んだ。

 

 

動物園にも行った。開園20分前に行ったら誰も居なかった。空いていて良かった。

 

こうして車でウロウロしながら過ごしたわけだが、私も子供も思いっきり便秘になった。旅行に行くと便秘になる人は多いと思う。子供は毎日便通があるのに、金曜日土曜日とお通じがなく、日曜日の夕方にやっとう〇こが出た。私は月曜日になっても全然お通じがない。つらい。

 

 

 

旅行に行くと普段の生活スタイルではなくなるので便通が乱れやすいのだろう。また「せっかく旅行に行ったんだから」と旅先で名物を食べ過ぎるのも便秘の理由だと思う。

 

 

 

旅行は楽しいが便秘はつらい。

 

 

 

そんなわけで今、便秘に効くお茶をチビチビ飲みながら記事を書いている。これから旅行に行く時はこのお茶を持って行った方がいいだろう。

 

 

 

旅行に行ったお陰でストレス解消になったし、夫の顔を見なくて済んだので良かった。また家出(子供とプチ旅行)に行こうと思った。

 

 

 

便秘解消だけでなく老化防止、美肌にも。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

 

 

関連記事
関連記事