便秘で苦しかった旅行中

 

姉と姉の子供、私の子供との4人で旅行に行ってきた。一泊は車中泊(車の中で寝ること)で、もう一泊はホテル。ずっと雨だったが雨なりに楽しめてとても良かった。

 

 

うちの子供は遠足や旅行の旅にうん〇に関するお土産を買うのをとても楽しみにしている。私も便秘を解消するサイトを書いている位なので、うん〇が大好きでうん〇が出て来るのをいつも心待ちにしているため、子供がうん〇グッズを買うのには賛成で快く買ってあげている。

 

 

前回の旅行で買ったうん〇土産はこちら

 

 

今回買ったのはこちら。

 

 

本体を押すとペコッと舌が出る。380円。「だから何なんだ。」というふざけた代物だが、子供にとっては楽しいらしく、ずーっといじっていた。

 

 

皆さんはお気づきだろうが、このうん〇には地名も書いていなければ名産物の形でもない。だからこれを買ってもどこに行ったかが全く分からないので厳密に言うと「お土産」とは言えないのかもしれない。

 

 

しかしうちの子供のように、うん〇グッズが大好きな人が一定数居て、ある程度売れるからこそ、うん〇グッズがお店に並んでいるのだと思う。

 

 

子供がうん〇グッズを買うようになってから気付いたのだが、平均してお土産店の3件に1件は、うん〇グッズを置いている。例えば高速道路のサービスエリアに3か所立ち寄ったとしたら、そのうち1件にはうん〇グッズが売られているのだ。

 

これは結構な割合ではないだろうか。定番の人気商品と言っても良いと思う。とは言え、うん〇グッズはお土産屋さんに何種類も店頭に並んでいない。一種類あるだけだが色違いが置いてあったりする。(濃い茶色か薄い茶色、またはオレンジ色)。

 

 

うん〇グッズは流行に左右される事なく、永遠に子供に人気なので置いておけば必ず売れる商品なのだと思う。例えば今流行っているアニメのキャラクターグッズが5年後にも売れているかというと疑問だ。そもそもアニメ自体がもう放映されていないかもしれない。

 

 

クレヨンしんちゃんのように20年以上も続いているアニメならまだしも、そこまでの長寿番組は少ない。またアニメのグッズは著作権が関わってくるので、お土産自体の値段が高くなる。

 

 

数年前、妖怪ウォッチのグッズがバカ高くて驚いた事があった。売れるとなると、お客の足元を見て高い値段をふっかけてくるのが気に食わない。

 

 

それに引き替え、うん〇グッズには著作権は無い。(多分)。誰かに「うん〇の形をしたキーホルダーを作りたいんですけど。」と了解を得る必要は無い。(多分)。

 

 

そんな訳で子供が買ったうん〇グッズは全部100円代~400円以下でぼったくり価格では無かった。まとめると、うん〇グッズは10年後も20年後も30年後も永久に売れ続ける定番商品だと思う。

 

 

うん〇グッズについて熱く語ってしまったが、今回の旅行でも便秘で苦しんでつらかった。最終日には頭と体がどよ~んと重くなって気分が晴れなかった。そして頭痛がひどくなっていった。

 

便秘にならないよう旅行前には最大限食事には気を付けて押麦を食べたり食物繊維を取ったりしたのにあんまり効かなかった。効いていたのかもしれないが、効果が出るのが遅かった。

 

 

やはり仕事のストレスがものすごいので、いくら良いモノを食べてもそれでかき消されてしまうのだろう。ここにも書いたけれども「我慢しない生き方」をしないと便秘は解消しないんだろうな。

 

 

家に着く3時間前にやっと便秘が解消した。その解消の仕方が少しは皆さんの訳に立つかもしれないので紹介したい。

 

 

手のひらを服の上から胃のある個所(矢印の辺り)にずっと当て続けるのだ。そうすると胃の辺りがポカポカして来て胃の働きが活発になる。そして便秘から来る内臓のムカムカが少しだけ楽になる。

 

 

私は2時間位、胃に手のひらを当て続けていたら胃の辺りの不快感が段々と薄れて行き、しまいには便意をもよおす事が出来た。

 

 

病気やけがの処置をすることを「手当て」と呼ぶくらいだから、手を患部に当てる事は気休めではなくて本当に効くのだと思う。

 

ただし5分や10分では効果は出ないと思うので、1時間以上2時間くらいは手を当て続けるといいのだと思う。自分の手を服の上から患部に当てるだけなのでいつでもどこでも出来るし、周りから見ても変に思われる事は少ないんじゃないだろうか。

 

 

私の勝手な見解だが、胃や腸の辺りに手を当ててみて「気持ち良い。」と感じた箇所に長く手を置くのが良いのかもしれない。

 

 

さて、せっかく旅行に行ったので少しだけ写真も載せてみようと思う。山梨県富士吉田で食べたうどん。うどん自体が塩味でスープは薄味、肉とゆでたキャベツ、かきあげの天ぷらが最高に合っていた。600円。安い!その上コシがあって噛み応えがあり満足感がすごかった。

 

 

山梨県の笛吹の富士屋ホテルで食べた巨峰パフェ。巨峰感が前面に出ていてすごい。アイスと巨峰のシャーベットが最高においしかった。

 

 

巨峰ソースがかかったワッフルも焼き具合が秀逸で最高だった。店員さんもみんな親切でサービスが素晴らしかった。

 

 

夜は外でバーベキュー。

 

 

忍野、忍びの里で忍者ショーの役者さんたちとパチリ。

 

便秘で苦しかったが楽しい旅行だった。

 

 

疲れて仕方が無い人へ。心強い味方がこちら

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

 

 

関連記事
関連記事