生きているのがイヤになるわ~「スラーリア便秘内服液」★マグネシウムで便秘解消

 

便秘がつらいので、薬局にかけこんでコレを買った。

 

【第3類医薬品】スラーリア便秘内服液 (120ml×3本)

 

 

ネットだと800円位で買えるが、マツモトキヨシで買ったら1026円だった。前にも記事に書いた事があるが、これを飲むと絶対に出る。それも1時間以内に出る。だから本当に何をしても出なくて困っている時はスラーリア便秘内服液を買うのが私のルール。

 

 

錠剤もあるが、それではダメで内服液がいい。ダメって事は無いが、ゆっくりしか効かない。10時間位は待つ必要がある。飲んでもたまに何も起こらない事もある。

 

 

内服液は120mlなのだが、50ml程度飲めば出るので2回は使える。今回は私は70ml飲んでみた。そうしたら飲んでから40分でおなかがゴロゴロして排出が始まった。塩水洗浄した時に近い感じで根こそぎ持って行かれた感じだった。いいね!

 

 

スラーリア便秘内服液の原理は下記の通り。

 

1.通常の便秘の状態では
便の中の水分が吸収されすぎて便が固くなり、排出されにくくなってしまいます。

2.マグネシウムが腸に入ると
マグネシウムイオン(Mg2+)等は、水と違って腸から吸収されにくい物質です。

3.水分が腸でコントロールされ
腸内の浸透圧が高くなるため、元に戻そうと水分の移動がおこります。
4.洗い出します

便がやわらかく膨らんで、腸の運動がはじまり、水とともに排出されます。

 

 

という事だ。

 

 

マグネシウムなので副作用はあんまりないかもしれないが、こんなに効くものをしょっちゅう使わない方がいいに違いないので、買うのはせいぜい年に2,3回だ。

 

100mL中の成分はこちら:

硫酸マグネシウム水和物・・・5000mg
(腸管に水分を移行させます)

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・・・5mg
(肌あれや吹出物に効果的です)

添加物:リボフラビンリン酸エステルNa(ビタミンB2リン酸エステル)、デキストリン、グリセリン、D-ソルビトール、クエン酸、クエン酸Na水和物、安息香酸Na、エタノール、パラベン、香料

 

 

便秘が続いている時の旅行にはこれを持って行くのが良いと思った。そうすれば安心。

 

 

さて、便秘で身体が重くて頭がどよ~んとして体調が悪い時は、周りの出来事に対して優しく出来る事が出来ない。自分の体調が悪いのに他人の事まで気が回らない。そんなの無理。

 

 

だから性格が悪くなる。具体的に言うと「全てが気に入らないんだよ。どいつもこいつも嫌いなんだよ。」と思う。笑顔が作れなくなる。

 

 

仕事中は何とか作り笑顔で対応するが、心の中はすきま風が吹き荒れる。頑張って心の平安を保とうとするが、どうにも我慢が出来なくなってものすごいイヤミを言ってしまう事もある。結婚式を控えた女性に「私は披露宴なんて全く興味ないし~。」とわざわざ言ってしまい、彼女との間に決定的なミゾを作ったこともある。そんな事言わないで「おめでとう~。」と言えばいいものを。

 

 

そして家に帰ると疲れ切ってものすごく不機嫌になる。ご飯は手抜き、部屋を片付ける気も無く子供や夫にも優しく出来ない。体も心もつらいので生きていたくなくなる。ここまで極端になる人ばかりではないだろうが、便秘気味の女性なら少しはこの気持ち分かってくれると思う。

 

 

便秘だと本当にロクな事が無い。便秘=不幸だと思う。毎日が楽しくない。人間関係も悪くなる。だから何としてでも便秘を解消したいのだ。

 

 

*個人の感想なので効果には個人差があります。

 

 

心が折れそうな時はこれなのよね。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

 

 

関連記事

 

関連記事