これを3日間食べたらメチャクチャ快腸・快便になった

先週末から今週はじめにかけてなぜか快腸・快便だった。多い時は一日に3回も出た。(汚くてごめん、でも腸活のサイトだから許してね)。それが3日間続いたのだ。今までの自分ではありえない程の快腸ぶり。

 

 

ものすごくすっきりして体が軽くて気分も明るかった。もちろんおなかもぺったんこ。

 

 

普段は便秘気味なのにどうしてだろう?特に変わった事はしていない。なぜ?と考えて思い当たった事がある。これだ、これしかありえない、と分かった。それは・・・・

 

 

辛い物を三日連続で食べたこと。私は昔から唐辛子を使った辛い料理が好きなのだが、普段はあまり辛いものを食べられない。なぜかというと家族のために料理を作る時は激辛料理を出せないからだ。そんなもの作ったら私以外誰も手をつけないだろう。家族全員から大ブーイング間違いなし!

 

だから普段は辛いモノにはほとんど縁が無いのだが、外食する時は激辛料理を注文するチャンス!子供がもっと小さい頃は外食と言えども私と二人で分け合って料理を食べていたので、辛い物を注文出来なかったけれど、最近は子供は子供で自分が食べたい一品を食べきれるようになったので、やっと私は自分で好きな物を心置きなく注文できるようになったのだ。うれしい!

 

私が3日間で食べた激辛料理をご紹介。

1日目:幸楽苑の辛みそラーメン

(なぜか幸楽苑の公式サイトに辛みそラーメンの写真が載っていなかったので、普通の味噌野菜ラーメンの写真を掲載)。

辛さはマイルドだったが、スープのみそ味と辛さのハーモニーが素晴らしくて後を引くおいしさだった。

 

 

2日目:大勝軒の激からつけ麺

ラーメンデータベースより写真引用

辛さはかなりのレベル。スープが真っ赤なので分かってもらえると思う。食べ進めるとちょっとつらくなって来る。しかし太めの麺と辛いけれども魚介だしの効いたスープのお陰でおいしく頂けた。

 

 

3日目:ぺヤングの激辛やきそば

【3月1日(木)0時〜エントリーで全商品ポイント5倍】【送料無料】ペヤング 激辛やきそば 118g×18個入

 

真っ赤なパッケージが興味をそそる。インスタントやきそばにしては良い出来だと思う。辛いけれどもしっかり味付けがされているので、うまい。結構な勢いで食べてしまい、お代わりしたくなった。

 

高級な味ではないが、ジャンクな味が好きな人には合っていると思う。

 

 

このように三日連続で唐辛子を摂取したわけだが、今までの人生でこんなに継続して辛い物を食べた経験が無かったので今回初めて実戦してみて便秘が解消して嬉しかった。

 

「なぜ唐辛子を使った激辛料理を食べると便秘が解消するのか?」と言うと、「カプサイシンが腸を刺激する事で、消化活動を手助けするからです。消化活動が活発になると、整腸作用が働いてスムーズに便を排出するようになります。」ということだ。

 

唐辛子を食べ過ぎるのは良くないが、便秘体質の人には効くのではないだろうか?自己責任で辛い物を食べてみて下さいね。

 

 

 

私ももっと日常生活に辛い料理を取り入れていくつもり。自分の好きなものを食べて便秘が治るなら最高だと思う。

 

 

激辛ウマな中華もお気に入り。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

関連記事
  このサイトでは1