驚きの事実!適度な運動は食事にも勝る?

すごい事実が分かった。

 

「運動は食事とは関係なしに腸内細菌に作用し、腸内の炎症を抑え、腸内環境を健全に保つ働きをする腸内細菌を増加させる。」という事がある研究結果から分かったのだ。

 

 

これの何がすごいのかと言うと「あなたの食生活がどうであろうと、どんな物を食べていようと、運動をすれば腸内環境が良い状態になる。」ということ。

 

 

 

 

今までは腸の中に善玉菌を増やすには食生活が一番大切、と考えられてきたし、私もそう信じていた。食生活が大切なのはもちろんでジャンクフードを食べまくって良いわけではないのだが、それと同じ位運動する事が腸のためには大切だと分かったのだ。

 

これは驚きの事実だ。

 

 

しかし一回運動してそれでOKではないらしい。運動を継続しないと腸内環境は良くならないそうだ。だから毎日ちょっとずつ5分でも10分でもいいから運動を習慣にすると良いそう。

 

運動が腸に与える影響についてもっと詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

 

 

確かに私がひどい便秘だった時は全然運動をしていなかった。普段からデスクワークで一日中座ってばかりなのに、全く運動する努力をしなかった時が一番便秘がひどかった。食生活に気を付けていたし、半日断食をして胃を休ませていたのにそれでもたまに便秘になった。

 

 

一週間出ないのは当たり前。ひどい時は10日間くらい出なかった。体が重いし、苦しいし、精神的にもどんよりするのでつらかった。仕方なくスイマグを飲んで便を出していた。

 

 

逆に私と同じ仕事をしている同僚で毎日快便の人が居るのだが、彼女は電車通勤のため、毎日家から駅まで片道2キロ、往復4キロを歩いているそうだ。そのお陰もあって便秘とは無縁だ、と言っていた。うらやましい。

 

自分はと言うと、車通勤なので全く歩く機会がない。自分で歩いたり運動したりする機会を意識して作らないと全然運動しないで一日が終わる。

 

 

試しに歩数計で測ってみたら、一日に2,500歩も歩いていなかった。距離に直すと1.5キロ程度。ひどい、ひどすぎる。運動不足のきわみ。

 

 

毎日7,000歩くらいは歩かないとね~。でもただひたすら歩くのってつまんないし、飽きるのよね・・・(と言い訳)。

 

 

話は変わるが、運動は花粉症対策にも良いらしい。

 

そもそも花粉症は一種のアレルギー反応で、カラダに入ってきた花粉に対して免疫細胞などが過剰に反応した場合に、くしゃみや鼻水となって症状が現れるそうだ。

 

 

この免疫細胞の暴走は、免疫細胞を統制する自己免疫力が低下していることにより起こるとのこと。

 

 

だから自分の免疫力を高める事が真の意味での花粉症対策になるそう。薬を飲むのは一時しのぎでしか無いのだ。

 

 

じゃあ、免疫力を高めるにはどうすればいいのか?と言うと、適度な運動が役に立つ。運動は代謝を促し体温を高めるのに役立つほか、自律神経を整える働きもあるため、自己免疫機能を高めるのに効果的であると言われているのだ。

 

運動をしたからと言ってすぐに花粉症は治らないだろうが、運動を継続していれば花粉症が軽くなるだろうし、もしかしたら完治するかもしれない。

 

 

もし花粉症が治らなくても免疫力を高めていれば病気にはなりにくいし、体全体が健康になり美肌になるのは間違いないだろう。

 

 

花粉症と運動の関係については知りたい方はこちら

 

あぁ、やっぱり体を適度に動かさなない人間は健康になれないのね~。運動しないで「便秘を治したい。花粉症を治したい。健康になりたい。」と言っても無理なのか、虫の良い話なんだな。

 

 

と言う訳で、おとといは会社でコーヒーを買いに行くのに、わざわざ遠くの売店に行ってみた。これでいつもよりも倍以上歩いたぞ。

 

しかしそれだけでは全然足りないので、食堂でお昼を食べ終わった後にわざわざ遠回りして席に戻った。こうやってちょっとずつでも意識して歩数を増やして少しでも運動して便秘を治してやる~!

 

 

適度な運動をしていれば多少食生活が乱れていても腸内環境が良く保たれるし、不健康さが帳消しになる事が分かったから、運動する気になるね。(そうは言っても食生活も良いに越した事はないので唐辛子を毎日食べている)。

 

 

運動習慣が無い人のお手軽スリミング

 

 

*個人の感想なので効果には個人差があります。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

関連記事
  巷でよく言われて
  風邪をひいて何日
  今日は朝から頭が
  私は運動がきらい