子供の便秘にも快適スルン★すべての成分が食品由来で無添加だから安心

うちの子供は小学2年生なのだが、たまーに「今日はうん〇が出ない。」と言って来る。または「硬いうん〇しか出ない。スッキリしない。えーん。」というように泣きついてくることがある。基本的には毎日お通じがあるのだが、たまに調子が悪くなるらしい。食生活が良くないのだろうか?

 

 

私は一応母親として子供の食生活には気を付けているが、夕ご飯を食べ終わった後は、親と子供で一緒に好きなだけお菓子を食べまくるので、全体的に見たらお菓子の食べ過ぎ、加工食品の取り過ぎになっていると思う。だから便秘になりやすいんだと思う。

 

 

お菓子を毎日食べているだけあって我が家の一か月のお菓子代は結構な金額になっている。どれくらいかと言うと・・・

 

 

 

毎月一万円以上は確実にお菓子に使っていると思う。

 

 

お菓子は最低でも一袋130円、200円以上するので、スーパーで好きなお菓子を4袋買うだけでも1,000円に達してしまう。そして家族3人であっという間にポテトチップス2袋位は一日に食べ終わるので、常に家にはお菓子のストックがある。ストックが無いと不安なのだ。

 

 

私には子供の頃から「夕ご飯の後はお菓子を食べる。」という習慣があった。母親は野菜たっぷりの手が込んだ健康的な料理をいつも作ってくれる人だったが、お菓子にも理解があって「夕ご飯をきちんと食べればお菓子もいっぱい食べてもいいよ。」という考えだった。

 

 

そういう訳で家には常にお菓子の袋があった。その習慣を今も引きずっているんだから自分の子供もお菓子好きになるのは当たり前だ。家庭環境によって子供の習慣は作られるからね。

 

お菓子の食べ過ぎは健康によく無いだろうが、私にはお酒を毎晩飲んだり、たばこを吸ったりの習慣が無いんだから「お菓子くらい楽しみがあってもいいよね。」と思っている。お菓子の方がお酒やたばこやよりも安上がりだし、中毒性も無いと思う(多分)。そんなわけでお菓子を食べる習慣を変える気はサラサラ無いのであった。

 

 

しかしお菓子やスナック菓子には健康に良くない油脂が使われているので、腸内環境に悪影響だと思う。悪玉菌が増えるだろう。それに食物繊維や水分を含んでいないので健康的な便が作られるにはほど遠いに違いない。

 

 

だからお菓子を日常的に食べつつも、便通を良くするには工夫が必要だと思う。意識的に何かをしないと便秘になる。そういう訳で子供の便秘を解消するためにコレを飲ませることにした。

 

快適スルン

 

私はこの快適スルンを定期購入している。一回飲んでみて4時間後に便が出たので「これはいい!」と思い買うことに決めた。これを飲んだからと言って毎回4時間後にお通じがあるわけでは無いが、飲まないよりは確実に便の出が良くなる。

 

飲むのを忘れてサボっていると便が硬くなってなかなか出てこないのが実感出来て苦しい。詳しいレビュー記事はこちらから(注意:記事の前半には便秘とは全く関係ない夫への不満について書いてあります)。

 

 

『快適スルン』は妊婦さん専用に作られた便秘解消健康食品なので、成分の全てが食材由来でその上無添加。

 

 

「お腹の赤ちゃんのために絶対に安全な成分しか採りたくない!」という妊婦さんのための商品なので安全性ではバッチリ。だから子供に飲ませても安心。子供にはクセになる市販の便秘薬は絶対に飲ませたくないからね。

 

 

またおなかが痛くならない点も良い。便秘が治るからと言って、出る前におなかが痛くなったのではマズイ。子供は痛みに弱いし、大騒ぎするので痛くならない便秘解消健康食品であることは絶対条件だ。

 

 

実は私には子供の便秘にまつわる苦い思い出がある。子供が4歳の時に便秘気味になったので少量のスイマグを飲ませたところ、効きすぎて大変な事になったのだ。便が水状になるまで何回も出続け、おなかも痛くなり大騒ぎになった。

 

スイマグエース【第3類医薬品】北海道、沖縄、一部離島は送料1500円必要です。

 

それも幼稚園に行っている時間帯にも便が出たので、トイレに間に合わずもれてしまい、本人も恥ずかしいイヤな思いをしたそうだ。

 

 

スイマグは良く効く商品だし、値段も手ごろだから大人にとっては良いだろうが、子供よっては効きすぎるし、飲ませる量の調節が難しい。(私が量を飲ませ過ぎたのが悪いのだが・・・)。その上味が激マズだ。だからそれ以来スイマグを子供に飲ませた事はない。子供も嫌がる。

 

 

「スイマグ以外で子供にも飲ませる事が出来るものは無いか?」と考えて、快適スルンを思い出した。妊婦さんが摂取できるものは、子供にも安心して与えられるはずだからだ。

 

 

早速子供に飲ませてみた。穀物っぽい特徴のある味なので、飲み物に混ぜるのはあまり合わない気がしてヨーグルトに混ぜて出した。公式サイトに「離乳食後の赤ちゃんには2g飲ませても大丈夫。」と書いてあるので、8歳の子供には大人の半分強の3g飲ませてみた。

 

粉をヨーグルトとよく混ぜてから手渡したら、いつものように何の抵抗もなくパクパクとヨーグルトを完食してしまった。「何か変なものが混じってる。おいしくない。」とは言わなかった。

 

そしたらなんと2時間半後にお通じが!本人いわく「いつもよりいっぱい出た。」そうだ。早速私がトイレにチェックしに行ったら、普段は臭くて黒っぽい便が出るのに、今回は茶色の便でその上悪臭があまり無かった。

 

ヨーグルトに混ぜた快適スルンのパワーで腸内の善玉菌が増えたんじゃないだろうか。ちなみに3日連続でヨーグルトは食べているが、今日のように2~3時間後に便は出ていなかった。

 

 

子供は大人よりも体に老廃物が溜まっていないし、内臓の機能も弱っていないだろうから良い物が効く速度が速いのかもしれない。

 

 

快適スルンには市場に余り出回っていない最高級のビートオリゴ糖が使われていて、さとうきび(食物繊維はごぼうの15倍)も入っている。またカルシウムと国産16発酵雑穀や葉酸もしっかり配合されているので健康食品としても良いのではないだろうか。

 

子供が嫌がらない飲みやすい快適スルンで親子で便秘解消したので、うちの家族には合っていると思う。

 

快適スルン

 

快適スルンを最初に飲んだ時の感想はこちら

 

 

*個人の感想なので全ての人に当てはまるとは限りません。

 

 

子供の中学受験の結果は?体験談はこちら

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

関連記事
夏休みになり仕事が休みになった