便秘が治って来た理由3つ

 

このサイトでは10年以上便秘が解消しない私が、いろんなものを試して便秘を解消しようと実験して結果を書いているわけだが、最近嬉しい事に本格的に便秘が治ってきたような気がする。

 

 

2年近くお茶だの、サプリだのいろいろ試してきた(詳しくはこちらから)けど、私に一番効いたのはこの3つだった。試行錯誤してやっとのことで分かった。その3つとは、

 

 

 

 

1.塩水洗浄

 

2.唐辛子

 

3.ケフィアヨーグルト(ケフラン)

 

このうち一つだけではダメで、3つの合わせ技が効く。(詳しくはそれぞれのリンク先を見てね)。人によって効くものは異なるので私に効いたからと言って他の人に聞くとは限らない。だからこそいろいろ試す必要があると思う。

 

 

また当然のことながら暴飲暴食したり、運動不足だったり睡眠不足だったりすると便秘が加速するので、普段からの健康的な生活は欠かせない。

 

普段の生活をきちんとした上で、上の3つを試すとほぼ連日お通じがある。毎日は無くても一日おきにはある。これは私にとっては画期的な出来事だ。今まで5日間お通じが無いのが当たり前だったのに。

 

 

これまでは月~金までお通じが全く無く、土日に塩水洗浄をして腸内をからっぽにしていたが、最近は平日もお通じがあるので、無理に週末に塩水洗浄をしなくてもよくなった。この調子でいけば、塩水洗浄は2,3か月に一回程度で済むようになるかもしれない。

 

塩水洗浄は20分以内に塩水を一気飲みしなければならないので、つらい。楽ではない。「あーあ、今日は飲みたくないなぁ。」と思う事もしょっちゅうある。だから出来れば唐辛子とケフィアヨーグルトだけで便秘を解消できればベストなのだ。

 

 

唐辛子もケフィアヨーグルトも普段の食生活に取り入れることが出来る。決まった時間に毎日食べたり飲んだりしなくてもよい。それに毎日食べなくても一日おきでも大丈夫。この気楽さが良い。

 

しかし注意点がある。どちらもある程度の量を食べる必要があるのだ。ほんの一口とかスプーン一杯では効果は無いと思う。

 

 

唐辛子ならば一日に2,3本。

 

ケフラン(ケフィアヨーグルト)ならば100ml~200ml程度。個人差はあると思うが、最低でもこれ位は食べた方がいいと思った。

 

 

 

そういう訳で今日もせっせとケフィアヨーグルト作りに励んでいる。3月だとまだ気温が上がらないのでこのように窓際の温かい場所に置いて3日程度はかかる。

 

以前こたつの中に入れておいて子供に蹴飛ばされて中身が全部出てしまい大変なことになったので、こたつに入れるのはお勧めしない。(本当は温度的には最高なんだけどね)。

 

 

またさっき道の駅で鷹の爪を買ってきた。これで250円だから安い。

 

しかし唐辛子そのものだと作る料理が限られるので、パウダーの方が使い勝手が良いかもしれない。

 

私は夕ご飯の時に唐辛子を食べ、夕ご飯の後にデザートとしてケフィアヨーグルトを食べている。だから食べ忘れがない。食事の材料としてのお金しか、かからずに便秘が解消するので助かっている。

 

 

唐辛子はネギと醤油に漬けてごはんと一緒にウマ~イ。

 

 

ケフィアヨーグルトは黒砂糖をかけてヘルシ~。

 

乳酸菌&酵母のケフィア種菌【ケフラン】

 

興味がある方は自己責任で試してみては?(個人の感想なので効果には個人差があります)。

 

 

特別の日に食べたい、豪華に見える手抜き料理

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

関連記事
  最近、「危険」「