4月に入社してきた女性がとんでもない&いちご味の豆乳ヨーグルトを作ってみた

 

私は派遣社員として専門職で働いているのだが、今は新卒者の就職難が解消されたせいか、会社が良い人材を探すのに苦労しているらしい。就職者には良い時代になって良かったね。

 

 

逆に会社側が今は人材を確保するのに苦労する時代になっており、人事の人が「もう本当に人材が枯渇していて人材を絞り出して無理して面接に来てもらっている。」と言っていた。

 

 

それを裏付けるように、4月からとんでもない女性が入社してきた。

 

 

 

 

私の職種は専門職なので素人では勤まらない。経験者であればベストだが、経験が無いならばせめて資格が無いとダメ。それが最低条件。

 

今回入社して来た女性は25歳で資格も経験もほぼ無く、更に社会人経験も2年位しかない。それなのになぜ入社できたかと言うと、

 

 

若くて外見が良いから。

 

 

理由はそれのみ。

 

 

いくら派遣社員とはいえ、こんな使い物にならない人を上司は採用するなんてアホだな~、と思う。彼女が若くて顔がキレイなので一緒に働きたくて上司が無理やり選んだんだろうなぁ。彼女の経歴や資格なんて全然チェックしないで、「若くてキレイ!これは採用しなければ!」と本能だけで選んだんだろうなぁ。

 

これでブスで太っていたら入社出来なかったに違いない。結局世の中顔なのよね。

 

 

案の定、彼女は何も分からず不安そうな顔をして一日が終わっていたようだ。質問しようにも「疑問すらも分からない。」という状態。

 

 

こんな状態では何とか仕事ができるようになるには最低でも一年かかるだろう。最悪、途中でくじけて退職しそうな気もする。

 

私よりちょっとだけ少ない程度の時給なのに、こんなに仕事出来ないなんて不公平だしイライラする。

 

 

入社当初は訳が分からず、誰でも挙動不審になって実力を発揮できないものだが、それでも最低限の能力や経験があれば対応が出来るものだ。

 

しかし彼女には何もないので、対応できるわけがない。こんな人を雇ってしまってどう責任を取るつもりだ、上司!自分の目の保養のために雇っただけだろ!

 

 

仕事はとりあえず私ともう一人のベテランで何とかなるから、余った予算で自分好みの若い女性をにぎやかし役として採用しただけの今回の人事、空しくなるわ~。

 

 

彼女に罪は無いのかもしれないが親切にする気が起きない。でも男性社員は彼女にデレデレして、みんな親切にしている。はぁ~。

 

日本の会社で働くということはこういう理不尽に耐えながら日々を過ごすことでもあるのだ。

 

 

彼女が一人前になるまでには、私が頑張って仕事をしなければならないし、教えたりしないといけないのよね。派遣社員だからそんな義務はないのになぁ。

 

 

というわけでそんなに親切にすることなく、かと言って意地悪する気も無いので、彼女には淡々と接して行こうと思う。オバちゃんのヒガミなんだろうけどさー。

 

 

さて、便秘解消のために毎日ケフィアヨーグルト(ケフラン)をせっせと作っている。いつもは牛乳で作っているが、今回は豆乳で作ってみたよ。

 

豆乳ヨーグルトはスーパーなどで売っているけど、普通のヨーグルトに比べてちょっと値段が高いから毎回買うのはつらい。毎日食べると結構な金額になってしまう。

 

 

こういう時こそ豆乳にケフィアの粉を混ぜるだけのケフランを使うと経済的。豆乳をスーパーで買ってくるだけでヨーグルトが手軽に出来る。

 

 

それに豆乳には乳酸菌、大豆イソフラボンなど女性にはうれしい成分がたっぷり入っている。牛乳よりも更に毎日の健康・美容に役立つと言えると思う。

 

今回選んだ豆乳はこちら。

ミルクのようにやさしいダイズ いちご(200ml×24本)大豆飲料と「いちご」が出会い、フルーツミルクのような味わい。【イチゴ】【クール便】

 

 

普通の豆乳もいいけど、いちご味の豆乳ヨーグルトを作ってみたくて買った。いちご味ならば飽きないで食べられそうだし、見た目もピンクでキレイになるんじゃないだろうか。

 

今朝チェックしたらまだ2日目なので、ヨーグルトになっていなかった。完成までにあと一日はかかりそう。出来上がりが楽しみ❤出来たらサイトに載せます。

 


 


あなたの家は大丈夫?イマドキは、亭主関白をしていると奥さんに捨てられる

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 腸内環境へ

にほんブログ村

関連記事
  このサイトでは1
  最近、「危険」「